注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

Life is Like a Nice Boat. .

 
 
 

日志

 
 

2010年08月26日  

2010-08-26 15:48:01|  分类: 【日·纪】 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

今天有阵雨,出门买车票时,老爸叫我带伞。

开始还挺不情愿地,结果一出门就开始下雨了。爹地威武!~

到了巴士站,观望了一下,除我之外有三个人在等车,一个叔,一个男生,一个似乎是初中的小个儿女孩子。

只有我有伞。这么自豪了一下之后,开始苦恼了。

男人们就算了,看着小女孩在淅淅沥沥的雨里面拍着肩上手臂上的雨,不由自主地在自己的雨伞下留了一个大大的空位。

心里默念着:喂,那个,这里空着唷……

然后——别人怎么可能知道你在想啥啊,这么想着,觉得这种事有什么好扭捏的。于是我从背后靠过去

“帮你遮一会”我的声音出乎我意料地低沉而充满磁性(何?),不晓得吓到小孩没有。

但是她(似乎是吓了一跳地)回过头来,感激地笑了

“谢谢”

一下子就飘飘然了。啊哈哈哈

上车之后看见她手上抱的书,上面贴着条码,附近哪里有图书馆啊……这么想着,车发动了。

 

下面试译~

今日、にわか雨がある。切符を買いに出かけようのとき、おやじは「傘を持とう」って、最初はちょっと面倒くさいだと思ったけど、すぐ雨が来た。おやじ最高!~

バス停に着いたとき、周りを見て、私以外また3人がいた。おじさん、青年、と中学ぐらいの少女。

「私だけ傘を持ってるね。」と自慢したけど、すぐ悩み始めた。

男はさておいて、小娘はかわいそうに見えるので、思わずに傘をちょっとそっちに伸ばしていった。

心で「おい、あのさ、ここ、空いていますよ。」と。

……やっぱりしゃべなきゃだれも知らないんだろう。自分はバカだと、そんなことは恥ずかしくないだろうと思って、彼女の背中を近付いた。

「暫く雨を遮てあげましょう」私の声は意外に低くてかすれる。相手をびっくりさせるかも。

でも彼女は振り向いて、感謝なかおで、

「ありがとう」と。

その瞬間は、とっても嬉しいです。

あとちょっとの間、バスを乗ったとき、彼女手に持って本を見た。バーコードがつけったので、「どっかに図書館があるのかな」と思い限り、バスが発動した。

  评论这张
 
阅读(111)| 评论(9)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017